>  > 帰宅するはずだったんですが

帰宅するはずだったんですが

その日はすぐにでも帰宅する予定だったんですよ。自分自身、あまり外であれこれするのが好きなタイプではないんです。インドアというか家が好きなんですよね(笑)だからその日も本当は帰宅しようと思っていたんです。でも、なぜだか風俗に立ち寄ってきました。これは自分としては奇跡に近いレベルの話なんですよね(笑)本当はそのまま帰宅するはずだったものの、スマートフォンに迷惑メールが来ていたんです。それをうっかり開いてしまって、巡り巡って風俗の情報が掲載されているところにアクセスしてしまったんです。それを見ていたら、何となく風俗気分になってきたのでそのままお世話になってきたということですね。風俗店に行くのは嫌いではないんですよ。自宅の方が好きというだけで(笑)でも、たまにはこうして女の子と楽しむのもありかなとも思いました。女の子の体をたくさん楽しませてもらいましたので、当分おかずにも事欠かないんじゃないかなと。

年一の楽しみなんです

風俗は年一くらいしか利用しないんです。大体年末ですかね。その年の自分へのご褒美に風俗。これがここ数年の定番のパターンになっているんですよ。そのくらいで丁度良いというか、もちろん本音としてはもっともっと利用したい気持ちもあるんです。ただ忙しかったりお金がなかったりとかするじゃないですか。特にお小遣い制の既婚サラリーマンとしてはなかなか好きなように利用するってのが難しいので結局はそれが一番なのかなって思うようになりましたね。ただ、だからこそその一度の風俗だけは後悔しないようにって気持ちがあるんです。だから一度の真剣さという点では自分で言うのもなんですがかなり気合を入れて見るようにしていますので満足度は高いです。年末に利用するために10月末くらいから探すんですよ。じっくりと女の子を決めて日取りを決めたらその日出勤の女の子から選ぶ。そんな流れで楽しませてもらうよううになっていますかね(笑)自分の恒例行事ですよ。

[ 2017-01-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談