>  > 不器用も悪くはないですよ

不器用も悪くはないですよ

彼女はとっても不器用な女の子でしたね。今時の風俗嬢にしては珍しいというか、若い風俗嬢は立ち回りが上手じゃないですか。こちらに対しても適当に話を合わせることが出来る子が多いと思うんですけど彼女に関してはそこら辺はまだまだ若いのか、それとも愚直なのかは分かりませんが不器用な風俗嬢だなと思ったんです。でもそれって言い換えれば裏表がない子でもあるんじゃないかなと思ったんですよね。そう思ったら彼女が無性に可愛く思えてきてベッドの上でもたくさん楽しむことが出来たんじゃないかなと思いますね。それに彼女、こちらが彼女は不器用な女の子なんだなって思った辺りから彼女側も心を開いてくれたのか笑顔が多くなったような気がするのでそこも個人的には嬉しかったですね。いろんな気持ちを持っている子なだけに、なんだかいつも風俗以上の時間を楽しむことが出来たような気がしますが、こういった感情の起伏もまた、風俗だからこそですよね。

退屈を晴らしてくれるものです

退屈な時ってあるじゃないですか。用事もなければ他に何もすることがない。そんな時には風俗がいいんじゃないのかなと思いますね(笑)むしろ風俗以外となれば用意したり予約したり、下調べが必要なものだってあると思うんですよね。それこそいろんな選択肢があると思うんですよ。それはそれでかなり大変なことだと思うんですけど、でも風俗であればそういったことは一切関係ないので、自分の好きなように楽しむことが出来るんじゃないかなと思うんですよね。むしろそれが何よりも大きな魅力だと思うので、風俗は退屈な時こそ利用するに値するものなんじゃないかなと思いますね。自分もよく退屈な時に利用するんですよ(笑)暇で暇で何もすることもないし、何かすることがないのかさえ思い浮かばない。そんな時はもはや風俗を楽しむための時間だと考えるようにしています。風俗に行っておけば間違いないというか、余計なことをするくらいなら風俗が無難かなって。

[ 2017-03-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談