ニベアキッズの日焼け止めは何歳から使える?大人の私も使ってみた

スポンサーリンク

ニベアキッズの日焼け止めは赤ちゃんから使えるって書いてあるけど、実際に何歳から使えるの?

「ニベアUV ウォータージェル こども用 SPF28」を買ったのでリサーチしてみました。

大人の私も使ってみた口コミも画像付きでレビューします。

「ニベアUV ウォータージェル こども用 SPF28」は、生後6か月ごろから使用可能です。

私はすっかり大人ですが、使用感を口コミしますね。

スポンサーリンク

ニベアUV「ウォータージェル こども用」の特徴

  • 顔・からだ用
  • SPF28 PA++
  • 120g
  • 紫外線吸収剤
  • ノンアルコール
  • 無香料
  • 無着色
  • 石けんや洗浄剤で簡単オフ
  • アレルギーテスト済み (すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)

基本情報はこんな感じ。

120gと大容量でプチプラ。紫外線吸収剤使用なので、白浮きしたり服に色移りすることはありません。

ニベアUV「ウォータージェル こども用」使用した口コミ

ニベアUV ウォータージェル こども用
パッケージ裏面。

私が使ってみて感じた使用感はこちら。

のび  ◎
白浮き なし
保湿力  ◎

紫外線吸収剤使用のケミカル日焼け止め。

かなりのびがよくて、肌に負担感のないつけ心地なのは確か!

でも、ノンアルコールなので、さらさらには仕上がりません。

オイルのようなベタつきではなく、ヒアルロン酸のペタっとした感じがずっと残ります。

ただ、かゆくなるとかはないですね。

SPF28 PA++で、紫外線防止効果はそれほど強くない。

短時間の散歩や、自宅でも日差しが強い部屋にいるときに使用するのがぴったり。

ウォータープルーフ効果はないので、水遊びには向きません。

ウォータープルーフ効果がないということは、お風呂で落としやすいということ。

その分、落とすという行為の肌負担もありません。

赤ちゃんや乳幼児に日焼け止めを使うときは肌負担を考えて、シーンに合わせて使い分けてあげましょう。

ニベアUV「ウォータージェル こども用」
柔らかめのジェルです。
ニベアUV「ウォータージェル こども用」
軽くのばしたところ。
ニベアUV「ウォータージェル こども用」
白浮きなし。
ニベアUV「ウォータージェル こども用」
ウォータープルーフ効果はなし。

真夏の外出、雨の日は要注意!

ニベアUV「ウォータージェル こども用」の落とし方

石けん・ボディソープなどで簡単に落とせます。

お湯や水だけでもある程度落ちるので、ゴシゴシこする必要はありません。

ニベアUV「ウォータージェル こども用」の全成分

ニベアUV「ウォータージェル こども用」

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、シクロペンタシロキサン、エチルヘキシルトリアゾン、シクロヘキサシロキサン、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ユーカリ葉エキス、BG、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、セテス-10、メチルパラベン、フェノキシエタノール、水酸化Na

無香料で、原料臭もありません!

ニベアUV「ウォータージェル こども用」のメリット・デメリット

  • のびが良く塗りやすい
  • プチプラ
  • 落としやすい
  • 乾燥しにくい
  • ドラッグストアで買える
  • ノンアルコールで目に沁みない
  • 紫外線吸収剤に反応する人には不向き
  • 若干ベタつく
  • 汗ですぐ落ちる

ニベアUV「ウォータージェル こども用」はリピするか?

ニベアUV「ウォータージェル こども用」

リピします。

プチプラケで大容量だし、自宅用としてかなり使い勝手がいいですね。

実は、すでにもうひとつ買いました。

本格的に汗ばむ季節になったら別のものを使いますが、冬から春なら汗の心配もなし。

塗り直し前提なら夏もありかも。

タイトルとURLをコピーしました