ウタマロ石鹸は素晴らしいけど私が感じた唯一のデメリットは・・・

スポンサーリンク

ウタマロ石鹸にまだ石鹸しかなかったころ、私はウタマロ石鹸を愛用していました。

でも、どうしてもデメリットがあって・・・。

それが、濡れた石鹸を置くのに困ること!

ウタマロ石鹸は主に洗面所で、ガンコな布汚れを落とすのに使っていました。

泥汚れとか血液汚れ、エリやそで口の汚れですね。

ただ、手洗いに使うわけじゃないから、出しっぱなしにしておくと邪魔なんですよよ。

小さいサイズでもないし・・・。

それに、石鹸って使わずに乾燥してくると、ひび割れてくるじゃないですか!?

それもイヤだった。

スポンサーリンク

ウタマロ石鹸からリキッドやクリーナーが出たけど

ウタマロ石鹸の置き場に困って、それから使うのを止めていたんですね。

そのうち、ウタマロリキッドやウタマロクリーナーが出ていることを知って、

「液体ボトルなら使った後も片づけやすい♪」

と思ったんすが・・・

中性洗剤じゃん!

私が求めているのは、ガッツリ汚れが落ちるアルカリ洗剤。

弱アルカリ性で石鹸成分強めで液体洗剤作ると、固まりやすくなるデメリットあるけど、欲しいのは弱アルカリ性なのよ。

と思って、結局リキッドとクリーナーは試さずじまい。

ウタマロ石鹸用の専用ケースがあった!

私みたいにウタマロ石鹸のデメリットとして「保管」を訴える人がいたのでしょうか?

知らない間に、ウタマロ石鹸専用ケースが発売されていました。

立てて保管できるので場所を取らない!

これなら弱アルカリ性の液体洗剤を探さなくていいや。

専用ケースをかって、またウタマロ石鹸に戻ります。

東急ハンズ 楽天市場店
¥658 (2023/01/12 13:24時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました