セバメドが売ってないから困った!販売終了したのはなぜ?

セバメド UVプロテクトクリーム 下地・日焼け止め

セバメドの「UVプロテクトクリーム」がお気に入りだったのですが、以前は売っていた店舗で見かけなくなりました。

「なぜ?」と思っていたら、販売元のロート製薬に販売終了の文字が!

どうして販売終了になったのか、調べてみました。

セバメドはなぜ販売終了したの?

セバメドはドイツのブランドなので、ロート製薬との契約が終了したみたいです。

というのも、株式会社グラフィコがセバメドの独占販売契約を締結し、 2022年4月1日(金)より正規輸入販売元として販売を開始するという発表の記事を見たから。

世界80か国以上で販売しているドイツ発スキンケアブランド「セバメド」2022年4月1日(金)より取り扱い開始
グラフィコのプレスリリース(2021年10月8日 11時00分)世界80か国以上で販売しているドイツ発スキンケアブランド2022年4月1日(金)より取り扱い開始

株式会社グラフィコのセバメドページはこちら

セバメドはどこで売ってる?

株式会社グラフィコのセバメドページを見ると、売っているリアル店舗は問い合わせてくださいとのこと。

通販では、楽天市場での販売があります。

楽天市場セバメドページ

ただ、私お気に入りのセバメド「UVプロテクトクリーム」は扱ってないみたい。

他の楽天市場店舗には扱いがありました。

以下、セバメド「UVプロテクトクリーム」のレビューです。

セバメド「UVプロテクトクリーム」の口コミ きしみは?落ちる?

セバメド「UVプロテクトクリーム」を使用しました。

白浮きもほとんどしない、のびも抜群で使いやすかったです。汗・水に強いので、ガーデニングや夏の長時間外出に最適です。

使用感や落としやすさなどを口コミします。

セバメドシリーズはお気に入りですが、売っている店舗が少ないのが難点!

セバメド UVプロテクトクリーム

セバメド「UVプロテクトクリーム」の特徴

  • SPF32 PA+++
  • 30g
  • 紫外線散乱剤
  • 紫外線吸収剤
  • 無香料
  • 無着色
  • アルコール(エタノール)無添加
  • アレルギーテスト済み
  • スティンギングテスト済み
  • 汗・水に強い

プチプラと言えるかどうか微妙な価格ですが、決して高くはないです。

定価は1,650円(税込)!!

セバメドは、皮膚科学の研究に基づき開発されたスキンケアブランドです。

「セバメド UVプロテクトクリーム」は、お肌の弱い人にもやさしい使い心地で、素肌と同じ弱酸性(pH5.5)・低刺激タイプの日やけ止め。汗・水に強く、紫外線をしっかりブロックします。

https://jp.rohto.com/seba-med/uv-cream/

セバメド「UVプロテクトクリーム」の体験レビュー

私が使ってみて感じた使用感はこちら。

のび   ◎
白浮き ほぼなし
保湿力  普通

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が両方配合されている日焼け止めです。

真っ白なクリームタイプで、白浮きはほとんど感じないレベルです。

とにかくなめらかなクリームで、のばしやすさは抜群です。

スルスルーとのびて保湿力もあるのですが、事前のスキンケアで手抜きすると、時間が経って少し乾燥を感じることがあります。

それでも、きしみにくくて塗り直しもしやすいのでお気に入り♪

無香料ですが、日焼け止め特有の香りがします。

セバメド UVプロテクトクリーム
真っ白のクリーム状です。
セバメド UVプロテクトクリーム
大まかにのばしたところ。
セバメド UVプロテクトクリーム
腕だと白浮きはほとんどわかりませんね。
セバメド UVプロテクトクリーム
しっかりと水をはじきます。

セバメド UVプロテクトクリームは落ちない?落とし方は?

汗・水に強いだけあって、洗顔フォームだけではちょっと落ちが悪いと感じました。

純石鹸の場合、洗顔フォームよりも落ちましたが、きっちり落とそうとすると乾燥しやすくなるかも?と思いました。

最初からクレンジングを使い、優しい洗浄力の洗顔料で洗う方が肌負担は少ないかもしれません。

と言いながら、私は洗顔だけですが(笑)

洗顔前にオイルを馴染ませておくと、落としやすくなりました。

セバメド UVプロテクトクリームの全成分

水、シクロメチコン、メトキシケイヒ酸オクチル、BG、酸化チタン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、グリセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トリメチルシロキシケイ酸、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、シリカ、水酸化Al、コハク酸2Na、メチコン、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、酢酸トコフェロール、コハク酸、ジメチコン、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

セバメド「UVプロテクトクリーム」のメリット・デメリット

  • 肌にのばしやすい
  • 目に沁みない
  • 白浮きしにくい
  • 汗・水に強い
  • 少し乾燥するときがある
  • 紫外線吸収剤に反応する人には不向き
  • ちょっとコスパが悪い

セバメド「UVプロテクトクリーム」はリピするか?

たぶん、リピします!

コスパが悪いとか思いますが、肌に摩擦なくスルスルーとのばせるテクスチャーが気に入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました